JGAP | エス・エム・シー株式会社(S.M.C)| 「食」の安全と信頼を科学でサポートする。
「食」の安全と信頼を科学でサポートする。

JGAP

JGAP認証とは

JGAPは、農林水産省が導入を推奨する農業生産工程管理手法の1つで、一般社団法人日本GAP協会が2017年に公表した「JGAP農場用管理点と適合基準【家畜・畜産物】2017」に基づき、食の安全や環境保全に取り組む農場を認証する制度です。

審査の流れ


注)期間に関しましてはあくまで目安ですのでご了承ください。是正が必要とされた場合は、是正処置確認後最終協議となります。

※審査のお申込みに関しましては、お問い合わせフォームからご連絡をお願い致します。こちらからご連絡させていただきます。

 

審査システム

・JGAP認証

認証後、1年半(18ヵ月)以内の間に維持審査、2年後に更新審査となります。更新審査の結果、是正処置の必要がなく、認証の基準を満たす運営ができている事が確認できた場合、その後の維持審査を省略することができます。

 

 

申請に関して

SMC㈱の認証公表の対象は農場単位としています。また申請者に関しましては、農場を経営する方に申請いただくことになります。

・JGAP認証
-一体的な管理体制(同一の資本・経営・名称)であること
-一元的な管理体制での生産工程のすべてを含むこと
生産工程の範囲となる工程は以下の通り

 

申請の手順

まず、以下のダウンロードボタンからWord形式(個別)またはExcel形式(団体)の申請書をダウンロードしていただきます。

その申請書に、タイピングまたは手書きでご記入いただき、捺印の上封書にて弊社に郵送をお願いいたします。
〒243-0215 神奈川県厚木市上古沢1816番地

郵送されるタイミングと同時に、以下の申請フォームに必要事項をご記入の上送信をお願いいたします。

 

JGAP認証を受けようとする工程に係る施設の申請フォーム

PAGETOP
Copyright(C) Swine Management Consultation All Rights Reserved.